うなぎを通販で買った場合の美味しい食べ方

うなぎを通販で買った場合は調理方法によってさらに美味しく食べることができます。
通販で売っているうなぎをまずは購入してみましょう。ただし、購入する前には国産であるか、送料は無料かなど注意をして購入してくださいね。

国産うなぎを送料無料・税込でギフトセットを購入してみた!

まずは間違いがないモンドセレクション最高金賞のうなぎを通販で購入してみました。こちらのうなぎを美味しく食べる方法を考えてみましょう。このうなぎはランキングでも上位であり、人気があるようなので味には間違いがないと思いますが、さらに美味しく食べるための方法を考えてみたいと思います。

説明をよく読んでみると、湯煎で10分加熱と書いてあります。通販で売っているうなぎはほとんどは冷凍うなぎを真空パックで発送しているか、冷蔵を真空パックで発送かのどちらかです。こちらのうなぎは冷凍発送でした。

まずは説明通りに湯煎してみます。

10分経ったので、うなぎを袋から取り出してみると、とてもふわっとしていて通販のうなぎとは思えないほどタレの味がしっかりとして美味しいです。さらに炭火の香りもして、とても上品な味つけでした。確かに贈り物として通販うなぎのこの味はグレードが高いです。

そして、この調理方法に少し手を加えて試してみました。

さきほどのままでも美味しいですが、香ばしくなり外はカリッと中はふんわりとしてとても美味しいうなぎの蒲焼きに変身です。皮がパリパリな方が好きなひとはこの調理方法がおすすめですね!

このようにうなぎを通販で購入した場合は、もちろん説明書通りに調理しても美味しいですが、一手間加えるとさらに美味しくなることもあります。とくにうなぎをギフトで贈り物としてプレゼントする場合はこういった豆知識を大切なひとに教えてあげるのもいいですよね。やはりうなぎは国産で安全でタレや炭火焼きにこだわっている老舗がよいです。是非一度、うなぎを通販で購入した場合はチャレンジしてみてください。

蒲焼のたれは思い切って落とす

スーパーでうなぎを買う場合、そのほとんどが最初からたれを塗ってある蒲焼です。これをそのまま温めて食べてもよいのですが、スーパーでのうなぎも決して安いものではないので、せっかくなら美味しく食べたいものです。そこで少し手間を加えた食べ方をすることで、スーパーのうなぎも美味しく食べることが出来ます。

スーパーのうなぎの場合たれがたっぷりとかかっています。このたれが人によっては甘ったるくて苦手だという人も多くいます。そこで思い切ってこのたれを落とします。方法はお皿に置いて上から熱湯をかけていきながら丁寧に落としていきます。
たれを落としたらキッチンペーパーでしっかりと水気を切ります。

その後にうなぎを焼き直してたれを塗っていきます。レンジで温めると固くなりますので、魚焼きグリルがお勧めです。この時のたれは別で売っている市販のたれでもよいですし、自作でも簡単に作ることが出来ます。作り方は醤油と酒とみりんを同じ分量で温めるだけです。これを焼き直したものに塗っていくと、自分でも簡単に美味しい蒲焼が出来ます。ちょっとしたひと手間を加えるだけでただ市販品をレンジで温めたものとは全く違う美味しさになります。

蒲焼以外のアレンジレシピを楽しむ

専門店でうなぎを買うと、余計なアレンジを加えずやはりそのまま食べたほうが美味しいのですが、スーパーで買ったものは専門店よりも気軽に買えるため、蒲焼だけでなく様々なアレンジを加えて色んな料理に活用する食べ方もあります。

簡単なアレンジでは、おにぎりの具にしたり、カツオだしでお茶漬けにするなどが定番ですが、茶碗蒸しに入れたり、チャーハンの具にすると一気に高級感が増します。

ニンニクとの相性が意外といいので、ニンニクと一緒にフライパンで焼いて丼にするとニンニクパワーでさらに夏バテ対策効果が上がります。他にもニンニクの芽と一緒に豆板醤で中華風の味付けをしてもピリ辛で夏の暑い時期でも食欲が増して、ビールのおつまみに最適な一品が出来ます。
また意外と洋風にしても美味しく食べることが出来ます。

バルサミコ酢と赤ワインで煮込んでみたり、ピザの具にすると意外なほど合います。このように非常に幅広い料理に使える食材です。家族や友人に作ってあげると驚かれて会話も弾みます。こういったことは専門店の高いうなぎだとなかなか難しいですが、スーパーの安価なうなぎだと思い切って色んな料理にチャレンジできるのも魅力です。

それでもやっぱり美味しいうなぎを食べたい方のために、うなぎの通販ランキングのサイトがありました。
こちらを一度、見てみることをおすすめします。

うなぎ 通販